スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
VBAC体験記 その6
2008 / 06 / 17 ( Tue )
19時半過ぎ、夫が来てくれました。

「なんかフライングしちゃって」って笑っていると

夜勤の助産師さんが様子を見に来てくれました。


「少し痛くなってきたかも」と伝えると、モニターをつけてみることに。



私は経産婦だけど、経膣分娩は初めてなので、お産の進行は初産婦さんと同じということで

これから子宮口全開まであと6,7時間はかかるだろうということでした。

よーし、頑張るぞ
more
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

23 : 36 : 15 | VBAC | trackback(0) | comment(0) | page top↑
VBAC体験記 その5
2008 / 06 / 06 ( Fri )
今回の出産で一番気がかりだったのは、ナナのこと。

VBACを受け入れてくれる産院が、実家の近くにはなかったので、

出産後、実家に里帰りすることに決めていました。

(車で一時間強の距離です)


なので、平日ナナと2人のときに陣痛が来たらどうするか・・・

これが一番心配なことでした。


夫が帰ってくるのに約1時間。

(営業マンなので、外出中ならさらに時間がかかるかも・・・)

私の実家から産院まで、約1時間。


陣痛が来てもそんなにすぐ産まれるわけじゃないし、

早め早めに行動しようと決めていました。



そんなこんなで迎えた1月23日、雪の日でした。
more

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 53 : 46 | VBAC | trackback(0) | comment(0) | page top↑
VBAC体験記 その4
2008 / 06 / 04 ( Wed )
37週の検診では

手術の準備としていろいろな検査を受けました。


受けた検査は

 ☆心電図

 ☆血液検査(36週の検査とは別に手術用の検査だそうです)

 ☆胸部レントゲン


あれれ???なんだか帝王切開の方向へ???


緊急帝王切開になる可能性もあるしね、しかたないよね、と

納得していると・・・
more

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

07 : 34 : 59 | VBAC | trackback(0) | comment(0) | page top↑
VBAC体験記 その3
2008 / 06 / 03 ( Tue )
お腹の赤ちゃんはすくすく育って35wに入り、

院長先生の診察を受けました。

院長先生はVBACの希望を尊重して応援してくださいました。



ただし、帝王切開後の経膣分娩では、

お腹を押したり、陣痛促進剤を使うことはできないこと、

途中で少しでもおかしいと判断したら帝王切開に切り替えることなど

説明がありました。


すべては、まず陣痛が始まってから

“やってみないと分からない分娩”

なのだそうです

「切るのはいつでも切れるから」とも・・・

(ナナのときは産院について30分後には帝王切開でナナ誕生でした)



途中で帝王切開になる可能性があることは十分納得していましたが

私の中では“これでVBACできるんだなぁ”と言う期待でいっぱいでした。


しかし・・・
more

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

14 : 33 : 30 | VBAC | trackback(0) | comment(0) | page top↑
VBAC体験記 その2
2008 / 05 / 31 ( Sat )
去年の6月の初め、妊娠していることがわかりました。

とっても嬉しかったな


そこで一番に考えたのは、どこの産院に行くかということ。

もちろんVBACを受け入れてくれるところでなくてはいけません。


more

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

01 : 09 : 52 | VBAC | trackback(0) | comment(0) | page top↑
| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。